| 魚群探知機/魚探 用語集 |難解で分かりにくい魚探 用語を集め、やさしく解説!

| 魚群探知機/魚探 用語集 | お役立情報 - 販売と修理 安心サポート (株)ナビテック


トップ > お役立情報 > | 魚群探知機/魚探 |


魚群探知機/魚探 用語集

【あ】

  • アラーム
    • 深度、魚群の反応をブザー音で知らせる機能

【い】

  • 色消し
    • 弱い反応の色から順次消していく機能
  • インナーハル
    • 振動子を取付けるために使用する工事材料
    • 振動子を取付ける場所の傾斜がキツイ場合、インナーハルを使用すると水平に取付けられる

【え】

  • Aスコープ
    • 画面の右端に現時点でのエコーの強さを表示する画面モード
  • STC
    • 海面付近の弱い反応を消す機能

【お】

  • オート深度/レンジ
    • 海底の深さが変化しても自動的に深度表示が切り替わる機能
  • オート感度
    • 感度が自動的に最適の状態になる機能

【か】

  • 画像送り
    • 魚群映像は画面の右側から左側に向かって流れていきます、この映像の進む速度のことを画像送り速度と言う
  • 海底判別
    • 海底の地質を判別する機能
    • メーカーにより海底地質をグラフィック表示したり、数値表示したりする
  • 海底追尾拡大
    • 海底を自動的に追尾して拡大する機能
  • 干渉除去
    • 付近で他の船が同じ周波数の魚探を使っている時に出る雑音を消す機能

【き】

  • 魚群アラーム
    • 魚群の反応があった時にアラームを鳴らす機能

【し】

  • 指向角
    • 振動子から発射する超音波の拡がりの角度のこと
    • 周波数が高いほど狭く、低いほど広くなる
    • 振動子の発振面が小さいほど指向角は大きく、広くなるほど狭くなる
  • シフト
    • 通常画面の一番上は0mですが、任意の水深から表示できる機能
  • 周波数
    • 振動子から発射される超音波の数値
    • 周波数が高いほど浅い場所に適している
    • 一般的に200kHzが浅場用、50kHzが深場用
  • 初期化
    • 設定を初期化することにより、工場出荷状態に戻す機能
    • GPSが受信しないなど初期化することにより、受信する場合がある
  • 振動子
    • 魚群探知機のセンサーのこと
    • 【トランスデューサー】【送受波器】また、地方などにより【マグロ】などと言われたりする

【す】

  • 水温センサー
    • 水温センサーを取付けることにより、画面に水温を表示させる機能
    • 取付ける場所は、トランサム、イケスが一般的
    • 水温は海面の温度のみで、海底などの温度は出ない
  • スルーハル
    • 振動子の取付け方法の1つで、FRPを通さず振動子と海水が直接触れ合うように取付ける方法
    • 魚探性能が100%発揮できる

【そ】

  • 送受波器
    • 魚群探知機のセンサーのこと
  • 送信出力
    • 振動子から発射される超音波の強さのこと
    • 出力が大きいほど深い場所まで探知できる

【つ】

  • 追尾拡大
    • 海底を自動的に追尾して拡大させる機能

【て】

  • デジタル魚探
    • 魚群の反応をデジタル処理で表示する魚群探知機
    • アナログ魚探より鮮明に反応が出る
    • テレビ放送のアナログからデジタルへ変わったのと同じイメージ
    • 機種、メーカー、周波数により魚のサイズが表示されたり、海底地質が出たりする

【は】

  • 発振線
    • 魚探画面上の一番上に現れる線のこと
  • パルス幅
    • 振動子から発射された超音波の長さのこと
    • 長いほうが力が強く深場に適し、短い方が細かい反応を識別できるため浅場に適している

【ひ】

  • 表示色
    • 魚探の反応の強さの色分け

【ふ】

  • フィッシュアラーム
    • 魚群の反応があった時にアラームで知らせる機能
    • 魚群の反応レベルに応じて設定できる

【ほ】

  • ホワイトライン
    • 海底を白色で表示できる機能
    • 白色で表示できるので、根魚などの判別が容易にできる



FUSOエレクトロニクス SONIX 葵ソニック SUZUKI 鈴木魚探 HONDEX ホンデックス KODEN 光電 JRC 日本無線 FURUNO フルノ


魚探デジタル魚探GPS魚探GPSプロッター
マリン レーダーソナー漁業無線中古品情報
限定特価オプション部品その他の商品

powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional