Top>日本無線>JMA-1030シリーズ

JMA-1030シリーズ

JRC/日本無線 JRC

JMA-1030シリーズ 7型ワイド 小型船舶用レーダー

他船位置情報を把握し、安全な航海をサポートするタッチパネル付き船舶用レーダー!

 JMA-1030シリーズ

  • 機種名 :JMA-1030シリーズ
  • メーカー:JRC/日本無線
  • タイプ :7型ワイドカラー液晶
  • 出力  :4kW/4.9kW
  • 定価  :216,000円~

JMA-1030シリーズ 販売価格表

JMA-1030シリーズ送料無料・消費税込
型式/仕様定価販売価格購入▼
JMA-1032 1.5ft レドーム(4kW)¥216,000¥196,000
JMA-1034 2ft レドーム(4kW)¥270,000¥248,000
JMA-1036 3.9ft オープン(4.9kW)¥537,840¥484,000

こちらの商品は値下げ交渉可能です!お電話またはメールにてお問合せください。 お問合せ

JMA-1030 シリーズ 特徴

  • 船舶用レーダー JMA-1030シリーズは、画面のタッチ操作に対応したタッチパネル付き7インチカラー液晶表示の小型レーダーです。
  • 新設計のレドーム型空中線との組み合せで、高い精度で物標を検出し、夜間や霧の中でも周囲の状況を正確にお知らせします。
  • 船舶用レーダー JMA-1030シリーズは、プレジャーボート、漁船など小型船舶に最適な小型レーダーです。

タッチパネル付き7インチカラー液晶表示

  • 船舶用レーダー JMA-1030シリーズは、タッチパネル付き高精細7インチカラーワイド液晶表示を採用し、これまでの小型レーダーにない指先のタッチによる簡単操作を実現しました。
  • 設定メニューや主要な機能もシンプルなアイコンで表示しますので迷わずアクセスできます。
  • 船舶用レーダー JMA-1030シリーズのアイコン表示は、日本無線 商船向けマルチファンクション航法装置で使用しているものをベースに、小型レーダーにマッチするデザインになっています。
  • 小型でも期待を裏切らない高い品質で作られており、モーターボート、ヨットなどのプレジャーボートや、漁船向けのレーダーとして最適です。

JRC独自のコア技術、システム・オン・チップ(SoC)を採用

  • 船舶用レーダー JMA-1030シリーズには、JRCが独自に開発したシステム・オン・チップ(SoC)をメインコアに採用しています。
  • このSoCは優れた処理能力と低消費電力を両立させるとともに高い信頼性を誇り、従来の小型レーダーのクラスを超えた機能・性能を実現しています。

AIS目標表示機能と簡易ARPA機能MARPA+を標準搭載

  • レーダー画面上に最大50隻のシンボルが表示できるAIS※1目標表示機能と、最大10隻の目標を自動追尾できる簡易ARPA機能 MARPA+※2(マルパプラス)を標準搭載しています。
  • また高精細な表示部が目標を見やすくはっきりと表示します。

落水警報

JMA-1030 落水警報
  • 滑りやすいデッキや想定外の船体のゆれにより船外に落水する場合があります。
  • このような万が一の事故に備え、JMA-1030シリーズでは画面上のMOB※3アイコンをワンタッチするだけで専用のシンボルを表示し、迅速な救助作業が行えるよう緯度・経度情報を記録する機能を搭載しています。

※1 AIS目標表示機能を使用するには、自船位置情報・船首方位情報・AIS情報の入力が必要です。
※2 MARPA+を使用するには船首方位情報の入力が必要です。
※3 MOB機能を使用するには自船位置情報の入力が必要です。

JMA-1030 シリーズ 操作

お気に入りアイコン

  • 良く使う機能をお気に入りアイコンに登録すれば、表示画面上から直接操作することができます。
  • 一覧からアイコンを選び約2秒間長押しすれば画面の下部にお気に入りアイコンとして最大4個まで登録できます。
  • 不要になったお気に入りアイコンは同様の操作で簡単にその登録を解除することができます。

    JMA-1030 お気に入りアイコン

物標拡大表示

  • JMA-1030シリーズには、検出した物標をより見やすくするため、4段階から選択可能な物標拡大表示機能が搭載されています。

ガードゾーン

  • 設定された領域への他船の進入や領域からの離脱が発生した際、画面上の警告表示と共に警報音でお知らせします。

JMA-1030シリーズ フラッシュマウントキット不要

フラッシュマウントキット不要

  • 新たな発想でのデザインへの取組みにより、フラッシュマウントの際にも専用の装備キットは必要としません。
  • また、表のカバーにより固定用ネジが隠れる構造となりました。

簡単装備

  • JMA-1030シリーズでは指示器に信号処理回路を組み込んだコンパクトなオールインワン構成を採用しています。
  • フラッシュマウント装備・標準添付の架台を用いた卓上装備に加えて、専用のオプション金具による天吊り装備にも対応します。

外部モニター

  • JMA-1030シリーズはオプションのRGBユニットを使うことで外部のモニターに映像出力することができます。
  • 大型のモニターを使って船上の異なる場所で映像を確認する場合などに対応します。

JMA-1030 シリーズ 柔軟性

JMA-1030 シリーズインターフェイス

インターフェイス

  • JMA-1030シリーズは最大3チャンネルのNMEA信号入力に対応しており、外部の航法装置と接続することができます。
  • 例えばGPS信号で自船位置や経由地点情報、MARPA+で使用する船速が入力できます。
  • 同様にGPSコンパス信号で船首方位と他船との相対位置関係を、AISの信号で他船の登録情報を入力することができます。

アンテナ回転数を自動制御

JMA-1030レドーム JMA-1030オープン

  • 空中線は回転数を自動調節する小型軽量レドームタイプ 4kWの1.5ft(450mm)と2ft(620mm)、オープンアレイタイプ 4.9kWとなります。
  • 10m※1の接続ケーブルが付属しており、マストにレーダーアーチ、またポール上へも設置できます。
  • また、両空中線には優れた近距離の物標検出性能を実現する 高レートPRF※2機能が新たに搭載されています。
  • 船の運航状況やユーザーの設定により、エコノミーモードによる低出力設定や送信タイミングをTimed TXモード※3により手動で選択することでマグネトロンの寿命を延ばすことができます。

※1 10m以上のケーブルはオプション設定しています。
※2 (PRF: Pulse Repetition Frequency)パルス繰返し周波数は一秒当たりの送信パルス数のことです。
※3 送信出力を下げることにより物標検出性能は低下します。

製品カタログ

  • 製品カタログダウンロード➡

JMA-1030 シリーズ 主な仕様

JMA-1030 シリーズ 主な仕様

JMA-1030 シリーズ 寸法

JMA-1030 シリーズ 指示器

JMA-1030 7インチ指示器
画像クリックで拡大します。

1.5ft レドーム

JMA-1030 45cmレドーム
画像クリックで拡大します。

2ft レドーム

JMA-1030 62cmレドーム
画像クリックで拡大します。

3.9ft オープン

JMA-1030 120cmオープン

接続ユニット
画像クリックで拡大します。

JMA-1030 シリーズ 標準付属品

  • 指示器(卓上架台・サンカバー付き)
  • 空中線:1.5ft レドームアンテナ/2ft レドームアンテナ/3.9ft オープンアンテナ
  • 空中線ケーブル(10m)10m以上はオプション
  • 電源ケーブル(2m)、取り扱い説明書保証書

JMA-1030 シリーズ オプション部品

品名/型式定価 (税込)販売価格 (税込)購入
RGBユニット※121,600円11,800円
ハードトップ レーダーベース※231,104円28,800円
2ft用オプション板セット19,440円18,000円
レーダーベース用 航海灯ポール10,260円9,500円
レーダーベース用 GPSアンテナポール10,260円9,500円
空中線ケーブル(15m)21,600円20,000円
空中線ケーブル(20m)32,400円30,000円
NMEA入出力ケーブル5,940円5,940円


※1市販品のRGBケーブルと、モニターで簡単に2ステーションが可能です。
基板の販売となりますが、製品と同時購入の場合は、弊社にて組み込んでから出荷いたします。
市販品のモニターは電圧に注意してください。
PCモニターの場合、100Vが必要になりますが、安価なDC-ACコンバーターではPCモニターは動作しません。
モニターは縦に映る物を選択してください。
JMA-1030 シリーズは縦型です。従ってモニターが横長のタイプの場合、上下が切れたり、横向きに表示したりします。
画面の切換えができるタイプか、縦置き設置できる物を使用してください。

※2オープンアンテナには使用できません。
※3標準の10mも付属します。

ご利用に際して

注意事項

  • JMA-1030 シリーズは第4種レーダーとして、電波法第38条の24の規定に基づく工事設計認証を収得済みです。
    • 第4種レーダーとは、船舶に設置する「空中線電力が5kW未満」 の無線航行のための船舶レーダーです。
    • 技術基準に適合した第4種レーダーを運用するには無線従事者免許(資格免許)は必要ありませんが、 無線局の開局申請を行い、無線局免許(無線航行移動局)を取得する必要があります。
  • JMA-1030 シリーズは電波法に基づき船舶局の開局申請が必要です。
    無線局(特定船舶局)免許状を取得せず無線局を開設または運用した場合、 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金」の罰則を受けることがございます。(電波法110条、電波法114条)

開局申請

  • 船舶局の開局申請は使用者ご自身での申請が可能です。
  • 申請と免許取得の流れや手数料に関しては、以下のURLからご確認ください。

お支払い/送料/手数料など

  • お買上合計30,000円以上で 送料無料ですが、お支払い方法により手数料が加算されます。

銀行振込でのお支払い

  • 手数料はかかりません。
  • ご入金確認後の発送となります。
    お振込み手数料はご負担ください。
    お振込み先はこちら

クレジットカードでのお支払い

魚探ローンでのお支払い

代金引換でのお支払い

  • 下記代金引換手数料が発生します。
  • 商品受取時、商品代金を配達員にお支払いください。
  • 運送便:佐川急便(一部地域はヤマト運輸)
代引き手数料一覧表(税込)
商品価格+送料代引き手数料
10,000円 未満324円
30,000円 未満432円
50,000円 未満648円
100,000円 未満864円
300,000円 未満1,296円
500,000円 未満2,376円
1,000,000円 未満3,456円
1,000,000円 以上4,752円


取付方法/お問合せ

取り付け方法

お問合せ

  • お電話でお問合せ
    • 0564-64-5651(9:00~18:00)
      定休日:土・日・祝日
    • 緊急時、お急ぎで時間外の場合は
      090-3855-0630(村尾)
      出られない場合がございますので、ご了承ください。
  • メールでお問合せ
    • navitectokai@gyotan.biz
  • FAXでお問合せ
    • 0564-64-5652
    • 下記ダウンロードクリックして印刷し、ご記入の上FAXしてください。
  • LINEでお問合せ
    • LINEakaneko201