Top > |FUSOエレクトロニクス| > |オプション部品一覧| > |NMEAコンパス|

NMEAコンパス FUSO

FUSOエレクトロニクス FUSO エレクトロニクス

NMEAコンパス(ヘディングセンサー)

  • NMEAコンパス(ヘディングセンサー)とは?
    • NMEAコンパス(ヘディングセンサー)を接続することにより、GPSで得ることのできなかった停船時の船首方向を素早くキャッチし、プロッター画面上に示すことが可能です。
  • GPSで表示する船首方位は 船速およそ2ノット以上で、正常に機能します。
  • 2ノット以下では、不正確でしかも不規則に変化します。
  • これはGPSで測位した現在座標から過去の座標を参照し進行方向を決定、それを船首方位としているためです。
  • すなわちこれは船首線ではなく移動方向を表す線なのです。
  • NMEAコンパス(ヘディングセンサー)は地磁気を利用する「磁気コンパス」です。
  • 船体に固定されたNMEAコンパス(ヘディングセンサー)はスピードと関係なく、たえず船首方向を正確に計測しているので船首線が安定し、楽に操船が可能となります。

EZ1109

GPS18
  • 適合機種:FEG-1041(F)、FE-8(F)/88A
    LG/RC/HGシリーズ、MRF-1310
    NF-αシリーズ

取り付け機種によりコネクターの種類がありますので、ご購入時に必ずご使用される機種名をご記入してください。

品番定価(税込)販売価格(税込)購入
EZ110951,300円50,000円